Uncategorized

クレジットカードのポイントって

クレジットカードって、いろいろ種類がありますよね。

どれがお得でどれが便利なのか色々情報を仕入れてうまく使っている方もいるんでしょうが、私はそういうのを考えるのが面倒なので、よく使う店とかのしか持っていません。

今はメインが楽天カードです。一人暮らしを始める時に色々ネットでお買い物をするようになったので、作ったのがきっかけですが、ポイントも使いやすいし貯まりやすいので、結構便利に使っています。

期間限定ポイント10倍とかもよくやっていますが、あまりそれにつられて余計なものを買いすぎないように気を付けないといけないなぁといつも思います。

ポイント10倍って言ったって、せいぜい100円ぐらいのちがいにしかならないですからね。

標準
未分類

いざという時にはお金を借りることになるかもしれません

今まで、銀行や消費者金融からお金を借りたことはありませんが、クレジットカードのキャッシングはしたことがあります。まだ、クレジットカードを持ち始めたばかりの頃で、クレジットカードにキャッシング機能が付いているのも知らなかった頃でした。しかし、旅行の代金が足りずに借りるあてもなく困っていた時に、調べていくうちにクレジットカードでお金を借りられることに気づきました。

その当時お金を借りると言えば、アコムやアイフルなどの消費者金融しか思いつかず、最初はそこで借りようと思っていたのです。でも、いざ借りようと思ってもなかなか結局踏み出せませんでした。いかにもお金を借ります、というイメージが嫌だったのでしょう。その点クレジットカードのキャッシングは気軽にほとんど罪悪感も無しに行えて、それはそれでのめりこんでしまいそうで怖かったというのもあります。

コンビニATMでお金を借りる

お金を借りたのは学生時代のその1回きりで、できるだけ今後も借りたくないとは思っていますが、いざという時にはやっぱり頼りになりそうです。今は貯蓄もほとんどありませんし、保険にも入っていません。病気や事故、家族のことなどで突然お金が必要になった時に、すぐに出せるお金は持ち合わせていません。

高額の買い物などは我慢すればいい話ですが、そういった緊急事態は避けられるものではありません。しかも、そんな時に頼りにできるような人もいないのが現状です。やはり、どうしてもお金が必要な時には、結局頼りになるのは親戚などより他人なんでしょう。色々と下調べしてから、後で自分を苦しめない範囲でお金を借りたいと思います。

標準
未分類

マイホームはマンション派?それとも一戸建?私は一戸建て派

マンションは分譲マンションで新築購入から約23年、その前から賃貸マンションに住んでいましたのでトータルマンション生活28年、その後新築の自宅を別に建築してその家で約8年住んでいます。
それぞれ一長一短ありますが、個人的には一戸建て派です。
賃貸マンションに住んでいたころは、いろいろなトラブルに遭遇しました。
例えば当時は二階に住んでいましたが、お風呂の水を閉め忘れてそのあふれた水が一階の住民宅にしみ込んでしまって怒られたのですが、相手がかなりレベルが低く、対応に苦慮させられました。あるいはたぶん同じ賃貸マンションの住民かその関係者だと思いますが、帰宅したら配偶者の車のドアがぼこぼこにへこんでいました。おそらく車をバックさせようとしてそのまま、配偶者の車のドアにぶつけたのでしょう。そのまま逃げていました。
賃貸マンションゆえ、駐車場スペースも狭く、住民モラルも低いことから引き起こされた事件だと今も考えています。
そういうのに懲りて、33歳ごろに近くで売りに出されていた分譲マンションの一室を購入したのですが、今回は一軒当たりの駐車場も広く取られており、住民も30戸ほどでしたが、モラルの高い人が多く、20数年たった今も自主管理による管理組合の運営が順調に続ており、その間、トラブルらしいトラブルもありませんでした。
ただ、分譲マンションの問題点は、共益費です。自分が1階に住んでエレベーターを利用しないにも関わらずメンテナンスから設備を交換するときの費用までまったく同額負担しなければなりません。
他人とそれほどかかわらなくてよいのがマンションの利点ですが、分譲マンションの場合は管理組合の役員として日ごろから他人と関わり合いを持たなけねばならない点や、いざ、住む場所を変えたいと思ってマンション売却を考えても、経済環境や立地条件が悪いと思うに売れません。しかし、一方では確実に共益費と不動産関連の税金は毎月、毎年必要になってきます。電気代、ガス代、水道代などもほぼ固定費で使おうが使わないだろうが、一定の金額の請求が続きます。
当家もそのような状態にあり、毎月分譲マンションの固定費が数万円余分にかかっています。
現在、新築の家を生家の敷地内に新しく建てて住んでおり、場所が田舎にあるので、野菜を育てながらゆったりとした生活を送っています。
空気もよくストレスからは程遠い生活ですので、マンションのような機能一辺倒とは違う生活空間です。
水道代も基本井戸から引いて利用しているので無料だし、井戸水の特徴で夏は涼しく、冬は暖かい。
周りは緑に囲まれて毎日森林浴生活です。
こういう生活が理想でしたので今は満足しています。
住宅ローンは総量規制外なので最初の分譲マンションの時に購入代金の半分ほど利用しました。しかしすでに購入代金は全額用意できましたので、借りた目的は減税利用の住宅ローン控除を受けるためでした。同時の制度は5年しか利用できなかったので、5年後には全額銀行に返済して終了させました。
こちらの新築の家は全額自己資金で建てました。ローンのない生活は返済に追い立てられることもないので、決して裕福とは言いませんが、ほどほどの生活を楽しんでいます。

標準
未分類

収入証明書がいらないからといって銀行でのローンでも出来る限りはやめましょう

収入証明書がいらないカードローンを紹介していますが、だいたい利用限度額が100万~300万円くらいまでですね。

銀行でお金を借りる、いくら銀行でも安易に借金をする事は良くないと思います。

近頃CMでもしきりにお金を借りましょうというものが流れていますが、私は借りたくないと思います。
借金をしなければ買えない物には手をだすべきではありません。

ある程度のお金があれば現金で買えるものであればお金が貯まるまで待てばいいのです。お金を借りるとは現金で買えば負担する必要のない金利を払うという事です。

払う必要のないものを払うのはばかばかしいですね。

でもこうは考えない人も多いからこそ、銀行ローンのCMが沢山流れているんでしょうね。
銀行ローンといえども住宅ローンは別だと思います。私も実際に35年でローンを組んでいます。

住宅は現金で買う事が出来る人はまずいないと思います。例え親から借りるとしても全額は無理でしょう。
よほどに裕福な家庭で育った人しか現金払いはできないでしょう。

このようにしかたのない物に関しては借りても良いと思います。
住宅ローン以外での借金はいくら銀行でもやめておく方がいいでしょう。

標準
未分類

主婦の自由にお金が使えないことによるメリットとデメリット。

主婦になってからよく思うこと、それは「ケチになったなー」ということです。
もともと浪費家ではありませんが、会社員時代は自分の気に入った本とかCDとかDVDとか、そういうものはいつも一気にドーンと買うほうでした。
しかし主婦になって自分の収入がなくなってしまうと、そんなことをやっている余裕はなくなりました。
いかに主人の給料だけでやりくりをし、毎月の家計を黒字にするか、そればかりを考えています。
結果、自分の娯楽のために使うお金などないに等しくなりました。
やはり自由にお金を使えないというのはストレスがたまるものです。

しかし、実際家のお財布を握っているのは自分なため、お金の使い道はいくらでもコントロールできます。
それは主婦の強みだと思います。
またケチになったと思う一方、節約上手になったなと思います。
今までは考えなしに使っていたお金を、計画的に使えるようになりました。
会社員時代、自分がいかに無計画にお金を使っていたかがよくわかります。
自分にとってこれはとてもプラスになったと今では思います。

http://sunnyblue.jp/

標準
未分類

楽しみなのに不安も大きい初めてのわが子

我が家にはもうすぐ新しい家族が増えます。
はじめての子なので、私も主人も大喜びで今から誕生を心待ちにしています。
でも、心配な事も。
それはやっぱりお金の事。お金を借りる即日?そんなことはできないでしょ。。
パートとはいえ、私が仕事をして何とかなっていた家計もこれからはそうはいかなくなる。
本当は、出来るだけ仕事を続けたい所だけれど体の事を考えるとそうもいかない。
しかも、子供を産んだからってすぐに社会復帰できるわけじゃない。
まずは、預かってくれる場所を探さないと。うちは両親がそれぞれ遠いから頼る事は出来ないし・・・。
でも保育園て、働く事が決まってないとなかなか受け入れてくれないんですよね。
はじめての子で、楽しみも勿論いっぱいあるけどお金の事になると心配が尽きない。
とりあえず、初めの1年は働けないつもりで頑張っていくしかないな。
旦那さんの給料だけで家族3人やっていけるのかホントに心配。
やるしかないんだけど。
増税もしちゃったし、お金に関してはホントに不安しかない。
それでも新しい家族と3人で楽しく過ごせるように、何とか頑張って節約していかないとな。

標準
未分類

疲れた時の『楽しみ』購入場とそこへの誘惑キーワード

最近、近所でもコンビニの数がかなり多くなってきました。
出先帰りの道すがら寄りやすいところにいくつものコンビニが建っている、という状況も珍しくないのではないでしょうか。

どこででも立ち寄れる状態だと「行きたい」と思った時についつい入ってしまいますね。
私が特にコンビニに寄りたくなるのは「仕事帰り」。
「今日は疲れた…。」
「失敗しちゃったなぁ。」
「なんか腹立っちゃった!」
そんな事を考えながら暗くなった道を歩いている時、コンビニの明るさにフラッと引き寄せられてしまうんですよね。

『明るい=安心感』という人間の本能的な感覚なのか。
ほっとしたい時に立ち寄ってお菓子やホットスナックなどを買う事で小さな『楽しみ』を買う。
そんな風にコンビニを利用する方は多いのではないでしょうか。

あんまり食べると体重やお金が気になるなぁ、とも思うのですが、私の場合、そこで言い訳のように頭の中にでてくるのがこの誘惑キーワード。

「お金も下ろさなきゃいけないし」

そう、お金を下ろさなきゃいけないから仕方ないからコンビニに行く。
お金を下ろしたら下ろしたで「ATMを使うだけで出て行くのも悪いよね…。」といういかにも真っ当そうな理由をつけて買い物をして帰る、というコンビニからすれば良いカモになるお客ですね。

買った後にレジ袋を見つめて、また寄っちゃった、と思ってももう後の祭り。
意思の弱さを痛感する瞬間です…。

手数料云々の事などを考えると銀行で下ろした方が絶対にお得なハズなのにいざ銀行の目の前を通る時は「面倒だから」と素通りし、
コンビニの前では「お金も下ろさなきゃいけないし」と立ち寄る。

矛盾した行動なのですが、きっと『お金を下ろす』というしなければならない行動の為だけに立ち寄るのは面倒でも『お金を下ろす+楽しみ(買い物)』なら、行く事で自分にとって楽しいプラスの事もある、と考えて面倒と感じる割合が少なくなるのかなぁ、と日々感じながらコンビニに通っています。

標準